安らぎと癒しの空間。 環境方針

基本理念

東京鉛株式会社は、企業が社会の一員であり、環境保全が重要経営課題のひとつであることを認識し、自らの健全な事業活動を通じて企業活動と地球環境の調和による社会の持続的発展に向けて努力し、社会的責任を果たす。

環境方針

当社は、鉛を基本原材料として非鉄金属製品の製造・販売を事業としており、放射線の遮蔽材、防音効果の優れた遮音材などを提供し、環境改善に貢献しているが、一方ではエネルギー・原材料の消費、廃棄物の排出によって環境に負荷を与えている。ここに環境との調和が事業活動の重要課題であると位置づけ、以下の環境方針に基づき継続的な環境保全活動を推進する。

1) 事業活動に当って、法規制、条例、及びその他の当社が同意する要求事項を遵守するとともに、環境マネジメントシステムを確立し、環境影響を継続的に改善する。
2) 事業活動の全ての分野で化学物質等による汚染の防止、省エネルギーの推進、廃棄物の再利用化、資源の有効利用を行い、環境負荷の低減と環境汚染の予防に努める。
3) 従業員の環境問題に対する意識向上を図り、環境管理活動への参画・貢献を推進する。
4) 環境目標・目的を定め、定期的に見直し、必要に応じ改正を行う。
5) この環境方針は、全社員に周知すると共に、一般に公開し、取引先等に理解と協力を要請する。

制定日:平成21年6月1日
※2009年11月 ISO14001取得済
東京鉛 株式会社
代表取締役 高橋 将仁